日経BP社 ブックス&テキスト Online

「マイクロソフト関連書」「Autodesk公式トレーニングガイド」「MOS攻略問題集」「セミナーテキスト」「スクール標準教科書」などの各シリーズ、各種IT関連書籍をご案内するサイトです。

書籍訂正情報

『Microsoft Excel Version 2002 オフィシャルマニュアル』をお買い上げの方へ

本書の内容につき、誤りがございました。次のように訂正してください。

P33 図2-14
(誤) 「数式の挿入」
(正) 「関数の挿入」
P33 「2.3.4 数式バーを理解する」の15行目
(誤) 「数式の挿入」
(正) 「関数の挿入」
P33 「2.3.4 数式バーを理解する」の16行目
(誤) 「数式パレット」
(正) 「[関数の挿入]ダイアログボックス」
P40 「デフォルトのブックおよびシートの変更」のパス
(誤) C:\Program Files\Microsoft Office\Office\XLStart
(正) C:\Program Files\Microsoft Office\Office10\XLStart
P42 「ファイル名に関する規則」の4行目
(誤) 「コロン(:)、セミコロン(;)を除けば、」
(正) 「、セミコロン(;)」を削除
P56 箇条書き「テキスト(タブ区切り)(*.txt)」
(誤) データ全体がクォーテーション(')で囲まれる。
(正) データ全体がダブルクォーテーション(")で囲まれる。
P108 箇条書きの1番目
(誤) 「キーボードを使用して行全体を選択するには、」
(正) 「キーボードを使用して列全体を選択するには、」
P108 箇条書きの2番目
(誤) 「キーボードを使用して列全体を選択するには、」
(正) 「キーボードを使用して行全体を選択するには、」
P109 注意
(誤) 「[ジャンプ]コマンドはブック間では使用できません。」
(正) 機能するため削除
P112 「■表示値と保存値の違いを理解する」の1行目
(誤) 「最大16,000文字」
(正) 「最大32,767文字」
P114 「数字を含む文字列の入力」の最後の段落に追加
この機能を有効にするには、[ツール]−[オプション]をクリックし、[移行]タブの[Lotus 1-2-3形式のキー操作]チェックボックスをオンにする必要があります。
P118 「5.4 ワークシートの管理」の1行目
(誤) ブックには最大255枚までのシートを用意でき、
(正) 新規のブックには最大255枚までのシートを用意でき、
P119 「5.4.2 シートの名前の変更」の5行目
(誤) 最大31文字(半角)まで
(正) 最大31文字まで
P127 「IntelliMouseを使用する場合」の3行目
(誤) 「ただし、100%以上に拡大することはできません。」
(正) 削除
P130 2行目
(誤) [ツール]−[保護]−[ブックの保護と共有]
(正) [ツール]−[保護]−[ブックの保護]
P140 8行目
(誤) [オプション]ダイアログボックスの[全般]タブ
(正) [オプション]ダイアログボックスの[表示]タブ
P149 箇条書きの次の段落の3行目
(誤) 「図7-1の[クリップボード]作業ウィンドウには、3つのアイテムが」
(正) 「図7-1の[クリップボード]作業ウィンドウには、いくつかのアイテムが」
P162 「7.2.3 セル、行、および列の削除」の7行目
(誤) 「ワークシートから選択された列が削除され」
(正) 「ワークシートから選択された行が削除され」
P163 コラム「数式の問題を解決する」の3行目
(誤) 「この場合は、セルをしたために、」
(正) 「この場合は、セルを移動したために、」
P183 ヒント
(誤) 「また、Shift+F4キーを押すと逆方向への検索もできます。」
(正) 機能しないため削除
P218 コラム「請求書用の表示形式の作成」の表
(誤) 入力データ「7月13日発行備考:」 表示結果「7月13日発行」
(正) 入力データ「7月13日発行」 表示結果「備考:7月13日発行」
P219 「8.3.3 色の設定」の最後の段落
(誤) 「8つの色の名前(黒、青、灰色、緑、紫、赤、白、黄)」
(正) 「8つの色の名前(黒、青、水(水色)、緑、紫、赤、白、黄)」
P226 最後の行
(誤) 「再度このボタンをクリックしてもセルの結合は解除されない。」
(正) 「再度このボタンをクリックするとセルの結合が解除される。」
P243 「8.9.2 ふりがなの書式の変更」の8行目
(誤) 「[コントロールなし]」
(正) 「[指定なし]」
P387 「12.6.3 2次元配列」の箇条書きの1番目と図のキャプション
(誤) A10:E14
(正) B10:E14
P422 「TYPEとERROR.TYPE関数」の3行目
(誤) 「1(文字列)、3(論理値)」
(正) 「2(文字列)、4(論理値)」
P425 「VLOOKUPとHLOOKUP関数」の9行目
(誤) 「必要があります。」
(正) 「必要があります(検索の型がTRUEの場合のみ)。」
P428 「■MATCH関数」の表14-2の3番目
(誤) 降順に並べ替えられている必要がない。
(正) 降順に並べ替えられている必要がある。
P529 手順2
(誤) [ツール]−[ブックの結合]
(正) [ツール]−[ブックの比較と反映]
P563 「21.5 リンクの管理」の2行目
(誤) 「[リンク]」
(正) 「[リンクの設定]」
P563 最後の行
(誤) 「[今すぐ更新]」
(正) 「[値の更新]」
P574 「22.2.1 ハイパーリンクの編集と削除と解除」の11行目
(誤) 次に入力する文字列にハイパーリンクが設定されてしまいます。
(正) 次に入力する文字列にハイパーリンクの書式が設定されてしまいます。
P609 1行目
(誤) また、CtrlやShiftキーを押すと、
(正) また、AltやShiftキーを押すと、
P696 コラム「Excelが入力規則を無視する」の4行目
(誤) ただし、Ctrl+Shift+'またはCtrl+'ショートカットキーで
(正) ただし、Ctrl+Shift +'またはCtrl+Shift+"ショートカットキーで
P708 コラム「特定の列だけに矢印を表示させる」の4行目
(誤) まず、列の見出しセルを選択し、
(正) まず、列の見出しを選択し、
P724 「28.4.5 日付によるグループ化」の8行目
(誤) =CHOOSE(MONTH(A2,"Jan","Feb","Mar","Apr", ...)
(正) =CHOOSE(MONTH(A2),"Jan","Feb","Mar","Apr", ...)
P747 「■クエリの更新方法とその他のプロパティの変更」の7行目
(誤) ダイアログボックスの[更新の周期]チェックボックスで、それ以外の方法を選ぶことができます。定期的に更新する場合には、[更新の周期]チェックボックスをオンにし、
(正) ダイアログボックスの[コントロールの更新]で、それ以外の方法を選ぶことができます。定期的に更新する場合には、[定期的に更新する]チェックボックスをオンにし、
P748 箇条書き「他の書式レイアウトオプションを使う」の5行目
(誤) [データのオートフォーマット]チェックボックスをオフにしておくと、
(正) [セルの書式を保持する]チェックボックスをオフにしておくと、
P796 「30.13 データの背後にある詳細の表示」の3段落目
(誤) この段落の機能は存在しません。
(正) 3段落目を削除
P859 VBAのコードの3行目
(誤) answeranswer
(正) 「answer」と「answer」の間に改行挿入

訂正INDEXページへ戻る>>