日経BP社 ブックス&テキスト Online

「マイクロソフト関連書」「Autodesk公式トレーニングガイド」「MOS攻略問題集」「セミナーテキスト」「スクール標準教科書」などの各シリーズ、各種IT関連書籍をご案内するサイトです。

書籍訂正情報

『MCSE/MCSAスキルチェック問題集 Windows XP Professional』をお買い求めいただき、まことにありがとうございます。

本書のP122、問題2.6.4の解答が欠落していましたことをお詫びして訂正いたします。

解答:A

解説:
A. 既定では、FAXサービスはローカルシステムのアカウントを使用してログオンするように構成されています。このアカウントにはドメイン上のリソースを使用する権限がないので、共有プリンタがGuestアカウントでの接続を許可するように構成されない限り、プリンタにジョブを送信できません。しかし、共有ネットワークリソースへのGuestアカウントでのアクセスを許可すると、セキュリティが低下します。そのため、ドメイン上のリソースを使用できるドメインアカウントでログオンするようにFAXサービスを構成する方が適切です。このアカウントには、FAXサービスが使用するプログラムファイルに対する[読み取りと実行]のアクセス許可が必要です。また、FAXドキュメントが管理されているフォルダへの[変更]アクセス許可も必要です。ローカルのファイルシステムに対する十分なアクセス権をドメインアカウントに与えるには、ローカルのPower UsersまたはAdministratorsグループにアクセス権を追加します。また、このアカウントには、あなたのコンピュータ上での追加ユーザー権限も必要です。つまり、ローカルにログオンする権限と、サービスとしてログオンする権限です。

B. 解答Aで説明したとおり、このニーズを満たすための方法としては安全性を低下させます。

C. ドメインメンバコンピュータ上のローカルコンピュータのアカウントにドメイン内の権限を与えることはできません。

D. 解答Aで説明したとおり、実現可能です。

ポイント:
着信したファックスをネットワークプリンタで印刷するには、ドメインのリソースを使用することができるドメインユーザーである必要があります。既定ではFAXサービスはローカルシステムアカウントを使用するのでドメインのリソースを使用することはできませんが、FAXサービスを構成して、ドメイン上のリソースを使用できるドメインアカウントでログオンできるように設定すれば、ネットワークプリンタで印刷することができるようになります。


訂正INDEXページへ戻る>>